ただ今作業中です。一部記事が見にくくなっています

このサイトをご覧になる皆さんへ

心の時代と言われて何十年かが過ぎました。

この間、体の痛みも、人生の迷いも、夫婦問題も、親子のギスギスも、重い病も、あらゆることが「心」の問題に紐づけられて説明されました。

それは一面的な真理ではありましたが、完璧な正解ではありませんでした。

どうしても辛くて逃げ出したい時に「あなたが見ている辛い現実は、あなたの心が見せているんだよ」と言われると、心は行き場を失いどんどん追い詰められて弱っていきます。

すべてを精神論で片付けられると、弱い自分の心がダメなんだと自己否定が始まり、自分で自分を傷つけるようになっていくのです。

「心」があなたのすべてだと思わない方がいい。

では「健全な精神は健全な肉体に宿る」とばかりに、メンタリティよりも身体の健康にだけ目を向け続けたならどうでしょう?

体の力を信奉する極端な人たちは言います。

薬に頼るな、
自己の免疫を上げろ、
自然のものを食べろ、
栄養を学べ、
セルフケアで自分を守れ、
それは好転反応だから辛くても我慢してつづけろ、
などなど。

どれだけ辛くてもここを乗り越えないと真に健康な体は手に入らないのだと思い込まされ、長く続く「好転反応」はそれだけ自分の体に「悪いものが溜まっているからだ」と我慢を強いられる。

これも立派な自己虐待ではないでしょうか?

世界にたった一つしかない、あなただけの体なのに。

私達は、心にも体にも「我慢させること」が染み付いてしまっています。

時にはそれが必要なこともあるでしょう。

けれど、我慢が日常になってしまった暮らしはただの不幸です。

偏った知識は「呪い」でしかありません。

呪いに満ちた暮らしがあなたを幸せにすることはありません。


私は鍼灸マッサージ師です。 本業は体を見ること。

でも、長く仕事を続けてくると、体は本当に体だけを切り離して診ることが難しい存在なのだとわかってきました。

同様に心が沈んでいる時は、体も沈んでいるので、体を整えるアプローチが心に効果を発揮することも何度も見てきました。

どちらかだけではうまくいかないのです。

頭でっかちになってしまった私たちに心と体を返ししたい。

心と体と頭の繋がりを取り戻し、きちんと声が聞こえるようになってほしい。 そのためにこのサイトを作りました。 主に体のことを書いています。

でも、やってみればわかるように、心にも効果あり、です。 気持ち良さを羅針盤にあなたを取り戻しましょう。

はじめに

皆さんは、ご自身の気持ちがわかりますか?

本当にやりたいことはどうでしょう?

「我慢しなさい」 「みっともない」

「恥ずかしいわよ」 「気のせいよ」

「私が頑張らないと」「今は休めない」
「周りに迷惑をかけていはいけない」

「人に嫌われたくない」

やがて気持ちや望みと
うまく繋がれなくなる

やりたい事や気持ちがわからなくなる

 そんな経験はありませんか

私は鍼灸マッサージ師で、

本業は身体の不調を整えることです。

妊活や産後の不調・婦人科トラブルや子育ての悩みを主に見ています。

長く仕事を続けると、

身体だけを切り離して整えることはできないと、
わかってきました。

心が沈んでいる時は、身体も沈みます。

身体が整うだけで、
心が楽になるケースもあります。

心と身体のつながりを取り戻し、
きちんと気持ちがわかるようになってほしい。

そのためにこのサイトを作りました。

主にからだの仕組みとつながりのことを書いています。

メインは身体の整え方です。

でも、やってみればわかるように、


心にも効果ありです。

気持ち良さを目印にからだを整える

そんなサポートをしてまいります。

目次
閉じる