ただ今作業中です。一部記事が見にくくなっています

ゆるツボ®︎とは

ーーゆるツボ®︎についての説明と、一緒に作っているスタッフ、ゆるツボちゃん、のメッセージです。

ゆるツボは、鍼灸マッサージの考え方や整え方を、「心と身体をゆるめる整え方」にアレンジしたセルフケアです。

症状ごとに決まった対応方法を学ぶセルフケアとは違い、初めての症状にも1人で落ち着いて対応できるように、からだの基本的な仕組みや最新の内容まで様々な情報を扱います。

情報量は多いのですが、セルフケアに用いる時のルールはシンプルです。

ゆるツボ

心と身体をゆるめる整え方
・だいたいでけっこう効く
・組み合わせてもっと効く
・自分が「やってみたい」と思ったことだけを選んでいく

このルールはツボからヒントをもらいました。ゆるツボの「ゆる」は、身体と心をゆるめる「ゆる」ですし、だいたいの位置でOKの「ゆる」です。

ゆるツボはふだんの生活や生き方に無理のないセルフケアを目指すので、万能ではありません。

心と身体の不調は、セルフケアでは出来ないことも正直あります。心と身体への安全な関わり方として、鍼灸マッサージや病院(薬やオペを含む)も積極的な選択肢として提案しています。

ゆるツボちゃん

はじめまして ゆるツボちゃんです。

横浜市在住、子育て真っ最中の主婦(一般企業のパート事務)です。ゆるツボちゃんと呼ばれています。


五十嵐さんとは、上の子の幼稚園時代からの知り合いでして、以前からちょくちょくお手伝いをしていたのですが、2020年のツボTシャツから本格的に参加しています。担当はセルフケア講座の事務作業と、ゆるツボ会議で本音を言うことです。


私は海が見える田舎で育ちました。小さい頃からご近所や両親、きょうだいの顔色を見すぎた結果、人に振り回されてほとほと疲れた日々を過ごしています。

どん底からはだいぶ浮上したつもりですが、忖度人生、日によってはずっと疲れています。そんな時は、大人げないんですけど、結構攻撃的なんですよね。毛の逆立った猫みたいに。

「マジでうざい!めんどくさい!」
「そこじゃない!!(←家族が辛い背中を押してくれた時。押して欲しい所からずれているんですよ。イラっとしてしまいます、せっかくなのに)」とか言います。

これまでに色んな人に相談したり、本を読んだり、健康法を試したりしてきました。相手が言いたい事がわかっちゃうんです。パターンが決まっているというか。

「あーー、今世、無理。来世だ。」と。悟りというかあきらめというか。がっかりしてしまって、殻にこもってしまう。

「うん、そうじゃない!それ知っている!!全部わかってる!!!」と思うことありませんか?

時間では解決しないこともあるし、かといって、今どうにかしたいわけでもないのです。全部わかっている。けど、、、、


何か出来ることをやっぱり探してしまうんですよね。


私は来世に賭ける(億万長者の娘に生まれ変われると信じてます)ので、ある意味諦めています。

でも今の「、、、」を、やり過ごす術を知りたいんです。

そんな時に鍼灸マッサージ師の五十嵐さんに出会いました。そして私のこのどん底を聞いてもらいながら、からだを整えてきました。

ゆるツボは、そんな時間から生まれてきたアイデアをまとめています。五十嵐さんが(この文章も五十嵐さんが書いています。)

私は思ったことを遠慮しながらストレートに言って、あとはお任せ。あ、セルフケア講座の事務は担当しています。


モヤモヤする心の状態をどうにかしたい人や、心を整えるべくいろいろ試しても整わなかった人、ぐるぐる悩むのに妙に悟っている人に、読んでいただきたいです。


まあ、人生には若干投げやりですが、このサイトもセルフケア講座も、ツボTシャツやツボ手ぬぐいも、わりとしっかりと考えてきました。

と言っても、私から言いたいのは「四の五の言わず押す!いいから押す!とにかくお灸!!」です(ちょっと乱暴かな、、、?)。

その理由がわかるように書きます。五十嵐さんが。


ゆるツボに出会ってから、からだを整えると、心や気持ちにゆとりやスキマが生まれました。今までいろんなことを試してきましたけど、五十嵐さんの話はとても視点が面白かったです。

私が知りたいことを、五十嵐さんにまとめていってもらいます。それがゆるツボです。

五十嵐いつえ

ゆるツボちゃん ありがとうございました!

目次
閉じる