鍼灸マッサージ(横浜市都筑区〜神奈川・東京)妊活・心とからだの不調・子育ての悩みに

プロフィール

ーー五十嵐いつえ(鍼灸マッサージ師)

1999年東京農工大学卒業後、花田学園に入学し2002年に資格取得。

女性専門の鍼灸マッサージ院や訪問マッサージ院に勤務し、子育中心の生活を7年経て、2012年に開業しました。

「お母さんである私」と「娘である私」、「社会人の私」が等身大である生き方を目指しています。

兵庫県西宮生まれの鹿児島育ち。途中の2年間の西ドイツ生活の影響を受けているので、人見知りですが人との距離が近いです。

育児は菩薩になるための修行と受け入れ、旅行の記憶は景色より食べ物ばかりです。

2011年からセルフケア講座を開催しています。解剖生理学や東洋医学の講師も担当したことがあります。

小さい頃から体力や体調に自信がなく、いろんな健康法や運動をためしては体調が悪くなる経験を繰り返してきました。

身体のことは全く自信がありません。そのせいか(きっとそれだけではない)何をしても自信が持てず、人間関係にも子育てにも劣等感が長くありました。

そんな中、転機が訪れました。鍼灸マッサージの仕事を通して、心が軽くなってきました。

ご飯が作れなくても、早く起きれなくても、いいお母さんでなくても、キャリアウーマンでなくても、落ち込む時間が減ってきました。

鍼灸マッサージにそんな効果があるのでしょうか??

それもあります。

体調が悪化しそうだなと感じた時、「もっと早く寝よう」、「からだを動かそう」など早めに調整できることが増えてきました。

でもそれだけではなく、

仕事で出会った多くのクライアントさんのおかげで色んな生き方がある」と体感し続けたこともあります。

「健康でないダメな自分」を見張っていたことにも気づきました。

今は不調を抱えても、自分に合った生き方を探せるようになりました(歳を重ねて図々しくなったのもあります)。


私がいただいた経験を同じように提供したい。仕事でも次のことに気をつけています。

  • 本当は何に困っているのか
  • からだにできることは何か
  • 本当の気持ちを出しあえているか

健康法がクライアントの人生を振り回しすぎないように気をつけています。

心地よい身体を目指すことが心地よい生き方であるように。
一緒に考えさせていただけたら嬉しいです。

目次
PAGE TOP